竹筒と蜜蝋を使ったキャンドル作り

授 業 名 竹筒と蜜蝋を使ったキャンドル作り
実施学校名 松本市立鎌田小学校
実施学年、学級

参加人数

5年3組 31名
担当者 担任
実施日(期間) 平成29年12月7日(木)
講師名 松本市地球温暖化防止市民ネットワーク(エコネットまつもと)
実施概要 ・環境に優しい蜜ろうについて

・蜜ろうと廃材を使ったろうそくについて

・ろうそく作り

実施状況
(授業風景)
〇環境に優しい蜜蝋のお話を聞いてから、竹筒の作り方についての説明を聞きました。

 

〇廃材の竹を切り出します

 

 

 

実施状況
(授業風景)
〇光が漏れるようにドリルで穴を開けます。

 

〇最後に蜜蝋を竹筒に入れて完成

 

授業について  記 入 者 担任
      1 授業を通しての子どもたちの反応、感想等

・ろうを作っているときにとても甘いにおいがした。

・自分で竹を切ったので、自分のキャンドルに愛着がわいた。

・のこぎりは前にも使ったけれど、慣れるまでは苦戦した。

・ドリルで穴をあけるのが大変だったけれど、教えに来てくれた方がしっかりとおさえてくれたので、上手に穴を開けることができた。

 

 

2 先生方の感想、要望等

・キャンプの前にたきぎを切ったことがあり、そのときの経験を生かしてのこぎりを上手に使って切ることができていた。

・環境に優しい蜜蝋について、お話を聞いたり、インターネットでも調べたりしたので、興味を持って取り組むことができた。

・1人1つ自分のキャンドルを作り、危ない場面では的確に手伝っていただいたので、とてもありがたかった。

・12月15日に松本駅前に飾っていただき、子どもたちもとても喜んでいた。